【リップ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類8

化粧品とブラシ

 

【リップ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類8

年々新たなアイテムが増えるメイクアップ化粧品。
こうしている間にも開発がどんどん進んでいます。

そんな星の数ほどあるアイテムの中で、
自分に本当に合うものを見つけ出すのは至難の業です。

なので、まずはメイクアップ化粧品の種類と効果を知ることにより、
本当に今の自分に合うものを見つけ出せるのです。

 

メイクアップ化粧品の種類はたくさんあり、
なぜなら、人それぞれの肌の悩みの数ほど化粧品が生まれるからです。

 

今のままでもいいかもしれない。
ただ、もっとさらに、あなたに合うものがあるかもしれませんし、
肌の悩みや、トラブルの解決に役立つかもしれません。

きっと、何かしらのヒントにはなることだと思います!

 

なので第八弾は、リップを見ていきたいと思います。

 

ブラシと化粧品

 

リップスティック

マット、ツヤなどの質感と色みを与えるスティックタイプの口紅です。

一番ポピュラーなタイプで、皆さんが良く知る口紅がこのタイプです。
唇を様々で鮮やかな色にするのが目的の化粧品で、
発色の良さと色味の豊富さが特徴となります。

最近では、ツヤ仕上がりのグロスが配合されたリップや、
色味が長持ちするティントの要素が入ったリップなどもあり、
年々魅力的なリップが増えています。

歳を重ねた口唇のくすみや、体調による血色不良でも、
リップを塗布することにより、
若々しく元気な印象になります。

 

リップペンシル

唇の輪郭を描くアイテム。輪郭専用の硬いペンシル~唇全体に使用できる
柔らかいベースの太いペンシルやクレヨンタイプなどがあります。

ペンシルタイプはリップを塗る前に、唇の輪郭を縁取るとにより、
唇をはっきりとした印象に出来ます。
また唇の形を変えたり、加齢による口角の下がりやボケ感も補正できます。

そのほかに、口紅を塗る前にリップ・ライナーを唇全体に塗ったり、
リップ・ライナー自体を口紅として塗ったりするという使用方法もあります。

 

化粧品

 

リップグロス

グロスは唇に塗って光沢感や立体感を出すアイテムです。

色付きと透明のものもがあり、一般的には色付きで半透明のモノが多いです。
単体で塗布すると、立体感のツヤ感になり。
リップと合わせて使用することにより、ツヤ感のある鮮やかな色味になります。

最近では、保湿効果のあるグロスも増えており、
微量の色味があるモノもあるので、
唇が乾燥する方にはおすすめのタイプです。

冬場だけリップクリームとして使う人も増えています。

 

ティントリップ

長時間色が持続するリップ、
ウォータータイプ、オイルタイプ、バームタイプなどがあります。

ティントとは、唇を染めるという意味があり、

通常のリップよりも、長持ちし落ちにくいという特徴があり、
化粧直しが少なくていいタイプです。
使い続ければ色素が沈着していき、一日二日塗布しない日があっても、
ほんの色味が残るものがあります。

ただ一般的に、は使用する人の唇の水分量により
発色が変わるなのでタイプなので、
色味選びが難しい点があります。

 

まとめ

①人それぞれの肌の悩みの数ほど化粧品が生まれる

②唇を様々で鮮やかな色にし、立体感を与えるアイテム

③リップは大きく分けて全4種類ある。

④人それぞれ肌の悩みは違うので、自分に合ったものを選ぶ事。

 

第八弾は、リップでした!
ご自身の悩みの原因は、リップにあったかもしれません。

 

 

これを機に、一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

【化粧下地編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類1

【ファンデーション編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類2

【コンシーラー編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類3

【アイシャドウ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類4

【アイブロウ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類5

【マスカラ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類6

【チーク編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類7

【リップ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類8

“【リップ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類8” への3件の返信

  1. ピンバック: 【アイブロウ編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類5 | ちゃんクマブログ

  2. ピンバック: 【ファンデーション編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類2 | ちゃんクマブログ

  3. ピンバック: 【化粧下地編】今更聞けない!メイクアップ化粧品の種類1 | ちゃんクマブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*