【プチプラ最強コスメ】ニキビや赤ら顔が嘘のようにカバー!

ペリペラ インク コレクター #4 レモン
¥1200(税抜き)

【プチプラ最強コスメ】ニキビや赤ら顔が嘘のようにカバー!

 

ニキビができるだけで気持ちが落ちてしまったり、
ニキビがあるだけで不清潔に思われてしまったり、
赤ら顔なのに日焼けや酒焼けに思われたり、
そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

現代では忙しい世の中となり、
日々身体のいたるところが負担となっており、
そんな生活の乱れやストレスが原因となる【悩み】はたくさんあります。

過剰な皮脂分泌が原因の思春期ニキビや、
ストレスやホルモンバランスの乱れが主な原因の大人ニキビ
アレルギーやアトピー性の赤ら顔

そもそもならないようにすることが一番ですが、
やはりできてしまいます。

なので今回は、
一番大事な時なのにニキビが出来た。
アレルギーなのか、年中ニキビに悩まされている。
この赤ら顔を何とかしたい。


今回はそんな人におすすめの、
ペリペラインクコレクター#4 レモン
をご紹介したいと思います。

 
 
ニキビと赤ら顔

 

遺伝的に体質的に肌トラブルがある人、
大人になってから頻繁に肌トラブルになる人、
どちらも生活習慣を改善することが美肌への第一歩であり、
ニキビや赤ら顔を改善するのには大事なことがあります。

 

①睡眠
睡眠時間が短いと肌の調子が悪くなり、
ニキビもできやすくなってしまいます。

皆さんがよく耳にするターンオーバーは、
睡眠中に活発化します。


寝不足や睡眠の質が低いと、
このターンオーバーはしっかり出来なくなります。

正常なターンオーバーの周期は、約28日間といわれていますが、
睡眠をおろそかにすると、
そのサイクルが乱れ肌荒れを引き起こしやすくなります。

 

②食事
偏った食生活は肌に悪影響を与えます。
特に油分の取り過ぎは肌にとって悪影響です。


スナック菓子やファストフードといった
ジャンクフードをよく食べるという人は、
控えるだけでもニキビができにくい体質に近づきます。

特に、酸化した油(独特の臭みがわかるものようになった油)は
避けたほうがいいです。

 

③ストレス
ストレスを抱えるのは肌に悪影響です。
一説にはストレスは顔に出ると言われるくらいです。

なので、ご自身なりのストレスを解消法がある人は、
そちらを続けてください。

ただ、まったくないよ。という方におすすめは運動です。
軽い運動やストレッチなどでかまいません。
汗をかいたり体をほぐしたりすると、
体が軽く心もすっきりします。

以上のように、
生活習慣でニキビや赤ら顔になりにくくすることが可能です。


ただ、やはりできてしまう。

そんな時にはメイクアップでカバーですることになります。

このニキビや赤ら顔を、
目立たなくするのにはコンシーラーと答える人が多いと思いますが、

ニキビや赤ら顔を自然に、もっと綺麗に馴染ませるのには、
コントロールカラーが必要不可欠です。

コントロールカラーとは

 

コントロールカラーとは、
肌の色味の調節するものです。

ファンデーションやコンシーラーでは、
補いきれない色の偏りを調節する素晴らしいアイテムで、
ナチュラルメイクの方はハズせないのが、
このコントロールカラーです。

不足している色を足すか、過剰な色を抑えるかの二択になります。


そして、肌の悩みによって使用する色が異なるので、
以下のようにご使用いただけたらと思います。

 

  • ピンク   血色を与える
  • オレンジ  くすみをなくし、血色を与える
  • イエロー  赤みを抑え、肌を明るく見せる
  • グリーン  赤みを消す
  • パープル  黄みを消して透明感を出す

 

一般的には、ニキビや赤ら顔はグリーンで消しますが、
ここでは、イエローのコントロールカラーを、
選ぶと綺麗に馴染みます。

ペリペラ インク コレクター #4 レモン

 

【ペリペラインクコレクター#4 レモン】

 

前途で言いましたが、
ニキビや赤ら顔は基本グリーンで消します。
ただ私が今までにメイクをした何万人という方々はもちろん、
私の周りのプロも赤みにはイエローを使います。

その理由は、グリーンを使うとベースがくすむからです。

グリーンを使うと確かに赤みは消えますが、
消した周りがくすみ顔色が悪くなってしまいます
おそらくそう感じた人は多いのではないでしょうか。

私たちはその特性を生かして、
ゾンビメイクの下地に混ぜたりするくらいです。
赤みが強い場合の時のみ少量使いますが、
普通の場合はイエローを使うといいでしょう


さまざまなブランドのコントロールカラーを使いましたが、

プチプラでここまでカバーができるのはありがたいですね。
低単価で高品質ですので、
コントロールカラーが気になる方はおすすめです。

使い方は簡単で、
ニキビにピンポイントでつけ、

赤ら顔のような広範囲の場合は、
赤みの濃いところにのせて、薄いところに伸ばしていく。


本当にこれだけでいいです!
そのあとに、ファンデーションを塗ると綺麗に赤みは消えます。
あわせて、コンシーラーを使うと更に綺麗になります。


ただ注意点は、
馴染ませるときに広く伸ばしすぎないように気を付けてください。

 

 

まとめ

 

①遺伝的に体質的に肌トラブルがある人、
大人になってから頻繁に肌トラブルになる人、
どちらも生活習慣を改善することが美肌への第一歩であり、
ニキビや赤ら顔を改善するのには、睡眠、食事、ストレスが重要。

②ニキビや赤ら顔を目立たなくするのには、
コンシーラーと答える人が多いと思いますが、

ニキビや赤ら顔を自然に、もっと綺麗に馴染ませるのには、
コントロールカラー。

③ニキビや赤ら顔は基本グリーンで消すが、
イエローの方が自然に綺麗になる。
更に、ファンデーションを塗ると綺麗に赤みは消え、
あわせて、コンシーラーを使うともっと綺麗になる。

 

Point!

ニキビは、汚れた手で触ると悪化する恐れがあります。
手は色々なところを触るので、菌がいっぱい付着しています。
そのまま顔を触ると肌荒れが悪化します。
プロのメイクが施術する前に、手指消毒するのはそのためです。
メイクの前には
必ず手を洗って清潔にしましょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*