【バーム、オイル、オールインワン編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類6

 

 

【バーム、オイル、オールインワン編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類6

知っているようでよく知らないスキンケア。
毎年どんどん新しいコスメが出ている現在では、

昔からの馴染みのアイテムで満足しがち!

そんな人が多いのではないでしょうか?

 

・今でもなんかいい感じな気がするし、このままでいいや。
・新しいのは、自分に合うかわからないのでいいや。
・めんどくさいし今のままでいいや。

 

そんなある時期でとまっている人、必見です!

 

スキンケア化粧品の種類はたくさんあります。
なぜなら、人それぞれの肌の悩みの数ほど化粧品が生まれるからです

今のままでもいいかもしれない。
ただ、もっとさらに、あなたに合うものがあるかもしれませんし、
肌の悩みや、トラブルの解決に役立つかもしれません。

きっと、何かしらのヒントにはなることだと思います!

 

 

なので第六弾は、
前回までのどの種類でもないその他の、
バーム、化粧オイル、オールインワン化粧品を、
見ていきたいと思います。

 

 

バーム

ワセリンやミツロウなどの固形油をベースに半固形にしたもので、
容器の中では固まって いるが、肌に乗せると体温で溶けて柔らかく伸びひろがる。
リップ、アイ、ネイル、ハンド、ヘア、ボディとその用途は広いが、
クレンジングバーム以外は、 ほとんどが油膜を作って水分の蒸散を防ぐ 

人気の理由は、
肌にのせると体温でバームがオイル状に溶け出し、
なめらかで肌なじみがいいところです。


通常スキンケアの最後に塗ることで、
水分をしっかり閉じ込めてくれるので、
乾燥対策の最後の砦とも言われています。

また、油膜を作る役割なので、
一般的には肌に浸透せず、蓋の役割となるので、
皮膚がめくれていたり、
赤くかゆみが出ている肌でも優しくケアできます。

それに、自然由来の低刺激な成分が多く含まれているため、
敏感肌にもオススメです。

 

化粧オイル

肌のバリア機能を助け、
乾燥から守る保湿系のオイルと
親水性の高いブースターオイルがあります。

スクワランオイル、ホホバオイル、
ローズヒップオイル、アルガンオイルなどの
植物性オイルやミネラルオイルに
酸化防止剤などを配合している。

 

化粧オイルは一般的に、

①硬くなった角質細胞を柔らかくして
水分を浸透させやすくすること。

②水分が蒸発しないように肌に蓋をする

大きく分けてこの二通りあります。

 

ただモノによっては、
①専用のものや②専用のものあります。
そして、全身に使えるもの魔法のオイルなど


様々な種類があるので化粧オイル選びは重要なポイントです。

 

オールインワン化粧品

化粧水、乳液、クリーム、美容液、下地、
マッサージ、パックなどの要素を1つにまとめた化粧品

時短ケアになると同時に摩擦による肌への負担を軽減する。
ジェル、クリームなど様々な形状があります。

 

現在ではオールインワン化粧品は増えており、
用途も様々です。

エイジングケア対策のものや、
肌に潤いを与える乾燥対策のものなど、

年々と、質もよくなっており使っている人も増えています

 

ただ、すべてが一定に配合されており、
自身では調節できないため
肌トラブルとなることが多々あります。

時短目的や、ご自身に合う人以外には、
あまりおすすめできません。

 

まとめ

①人それぞれの肌の悩みの数ほど化粧品が生まれる。

②バームは肌に乗せると体温で溶けて伸び、
 リップ、アイ、ネイル、ハンド、ヘア、ボディと
 その用途は広く、油膜を作って水分の蒸散を防ぐ役割。

③肌のバリア機能を助け、
 乾燥から守る保湿系のオイルと
 親水性の高いブースターオイルがある。

④化粧水、乳液、クリーム、美容液、下地、
 マッサージ、パックなどの要素を1つにまとめた化粧品。

人それぞれ肌の悩みは違うので、自分に合った美容液を選ぶ事。

 

 

第六弾は、バーム、化粧オイル、オールインワンでした!
ご自身の悩みの原因は、
この三つにあったかもしれません。



これを機に、一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

【クレンジング編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類1

 

【洗顔編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類2

 

【化粧水、乳液編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類3

 

【クリーム編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類4

 

【美容液編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類5

 

【バーム、オイル、オールインワン編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類6

“【バーム、オイル、オールインワン編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類6” への1件の返信

  1. ピンバック: 【美容液編】今更聞けない!スキンケア化粧品の種類5 | ちゃんクマブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*