【プチプラ最強コスメ】乾燥対策に!アレンジに!万能リップトリートメント

UZU 38℃ / 99℉ リップトリートメント+1・+5
¥1600(税抜き)

【プチプラ最強コスメ】
乾燥対策に!アレンジに!万能リップトリートメント

 

唇が荒れる、唇がカサカサする。
そんなお悩みの人は多いのではないでしょうか?

皮膚には皮脂腺や汗腺があり、
肌から潤いが逃げないようしていますが、
唇にはありません

 

特に冬場は、身体ですら乾燥するのに、
皮脂腺や汗腺がない唇が荒れるのは、
仕方がないことのように思います。

 

私は毎日、ファミチキ食べてるから潤ってるよー。
というトリッキーな方以外は、共通の悩みだと思います。

 

なので今回は、
唇の乾燥に日々悩まされている人

そして、今回は万能リップということで、
買ったっきりあんまり使っていなかったリップを、
自分好みにアレンジしてまた使えるリップにリメイクしたい人。


そんなおすすめの、
UZU 38℃ / 99℉ リップトリートメント+1・+5
2色をご紹介したいと思います。

 

唇の乾燥

 

最初にあったように、皮膚には皮脂腺や汗腺があり、
肌から潤いが逃げないようになっていますが、
唇にはそれらがありません。

皮膚よりもかなりデリケートな部分になり、
トラブルが起きやすい部分なのです。

荒れてしまう原因は、個人差がありますが、
主に、空気の乾燥・食生活・摩擦・不潔・UVなど。様々です。
まずは、こちらの対策をするとより綺麗な唇の第一歩になります。


でも、唇のUVケアするの?と思った人がいると思いますが、
唇はそもそも皮膚よりも弱くてデリケート。
皮膚同様UVケアが必要なのです。
唇が紫外線にさらされていると、
ダメージを受けて唇のターンオーバーが長くなるので、
唇にもUVケアが必須です。

 

そして案外知らない人が多いのが、
唇のターンオーバー

皮膚のターンオーバーは28日間と、
約一か月ほどかかりますが、
唇のターンオーバーは10日なので、
ケアの効果が出やすい部分になります。


なので、安心してください!
大事な場面やデートなどの気合を入れたい時などは、
10日前に唇のケアを始めると綺麗になりますよ

UZU 38℃ / 99℉ リップトリートメント

 

UZU「38℃ / 99℉ リップトリートメント」を、
私が使う理由は5点です。

 

 ①肌の常在菌に働きかける乳酸菌、
 「ラ・フローラ」を配合したことにより、
 人間本来が持つ潤う力の唇フローラを整え、
 リップが取れた後も、潤い続ける唇へと育む。

②色素沈着しにくい顔料のみを採用し、肌に優しい。
 唇を鮮やかで綺麗に発色させる。

③デリケートな唇必須のUVカット機能あり。SPF20 PA++

④無香料でにおいの好みが分かれず、食事のときでも気にならない。

⑤高い潤い効果だけでなく、
 リップグロスとしても、アレンジとしても楽しめる、
 豊富なカラーバリエーション全6色。

 

この5点を見ていただければわかると思いますが、
プチプラでこのクオリティは本当に素晴らしいですね。

そして、今回は6色の中でも最も使いやすいおすすめの、
うすピンク+1オレンジ+4の使い方をご紹介します。

使い方

 

UZU「38℃ / 99℉ リップトリートメント」の使い方は、
3点あります。

 

①リップトリートメントとして

おやすみ前の集中ケアとして使用できます。
唇がカサカサな人はもちろん、
冬場の乾燥対策にぜひ使用してください。

カラーはうすピンクがおすすめです。
寝る前は一度塗りにしましょう。

 

②リップグロスとして

日中のメイクとしての使用できます。
一度塗りすることでさりげなく
二度塗りで発色させて使うことができます。
UV効果があるので、普段使いにももってこいです!

おすすめカラーは、両方で。
うすピンクはあまり色がでないので、

仕事や学校など制限されているところで発揮します。
オレンジも少し色が出るくらいなので、

普段ナチュラルメイクで、あまりリップを使わない人は、
オレンジを使うだけで、
くすみが消えて顔色を明るくしてくれます。

 

③リップに混ぜてアレンジとして

みなさんはきっと心当たりがあるはずです。

飽きてしまったリップ、
流行りが終わってしまったリップ、
進められて買ったけどやっぱり私には似合わなかったリップ、

そんな封印してしまったリップはあるのではないでしょうか?

そのリップたちはまだ使えます。

うすピンクオレンジを混ぜて使うのです。

私だけのリップレシピ(例)

 

例1)

◆濃すぎたリップ 

濃いリップ + うすピンク = ちょうどいい濃さのリップ

うすピンクを混ぜる量で、濃さをお好みに調節できます。

 

例2)

◆マットすぎるリップ

マットリップ + うすピンク = 塗りやすくツヤのあるリップ

唇が荒れていると特に、マットリップが使いにくい。
混ぜて塗りやすくケアもできるリップにできます。

 

例3)

色が似合わないリップ + オレンジ = やわらかくなじむリップ

似合わない色でもオレンジを混ぜればたいてい馴染みます。
日本人のようなアジア系の顔はオレンジと相性がいいので、
赤かったリップが落ちついた赤に、
ピンクすぎたリップが落ち着いたピンクに、
地味なベージュリップがあたたかなリップに生まれ変わります。
アイディアは無限大です!

 

他にもたくさんありますが、
唇の質感・形・色は人それぞれです。

自分自身にあったオリジナルのリップを作りましょう!!

 

※ちなみに、うすピンク+1はパール入り、
オレンジ+4はラメ入りとなっています。

まとめ

 

①唇には皮脂腺や汗腺なく、皮膚よりもデリケート

②唇にもUVケアが必須で、唇のターンオーバーは10日

③プロの私が使う理由
リップが取れた後も、潤い続ける唇へと育む
色素沈着しにくい顔料のみを採用し、肌に優しい
・UVカットSPF20 PA++・無香料・カラーバリエーション全6色

④使い方
・リップトリートメントとして
・リップグロスとして
・リップに混ぜてアレンジとして

 

ハイブランドで似たような使い方をしていたコスメがありますが、
UZU 38℃ / 99℉ リップトリートメントは、
十分すぎるくらいの効果がありました。
色んな使い方が出来るのでかなりおすすめのコスメです。

“【プチプラ最強コスメ】乾燥対策に!アレンジに!万能リップトリートメント” への1件の返信

  1. ピンバック: 【幻のリップ】敏感肌が唸るオーガニックリップ | ちゃんクマブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*